© 2018‐2019 麻布文化祭ホームページ制作委員会

  • Twitter Clean
ごはん

こんにちは。2回目ですが展示の濱田です。
前回適当なブログを書いたら議長の真面目な話と同じ日に上がってしまい少し悲しくなったので今回は前回よりマトモな話をしようと思います、

これを読んでいる文実の皆さんはどのくらいの頻度で局飯に参加していますか?

週6回行ってるという奴もいれば週1回行くか行かないかって奴もいると思います。別に局飯に参加しないことが悪いことだとは全く思わないしそういう事が言いたい訳ではないです。
人それぞれ親が厳しかったり、財政的にあまり行けなかったりと行けない理由は様々だと思います。あまり楽しくないから行かないという人も中にはいるかもしれません。それもいいと思います。
僕は後輩時代の頃はただ局会が終わった後に局飯に参加していただけでした。ただ夜だからご飯を食べようという感じで、局飯の存在理由などは考えた事はありませんでした。
ただ最高代になると、何故かかんがえるようになったんですよね。何故かは全く分からないんですけどね。
最高代になってから自局の中でも割と時間に余裕がある僕は週5回、6回くらいのペースで局飯に参加し、同輩がいない時は局飯を開いています。そしてそれに合わせて後輩も毎日来てくれています。本当に感謝です。
局飯は毎日同輩や後輩と楽しく話ができて幸せな時間を過ごせているなと、よく思います

一方で局飯に頻繁に参加する為に家族と飯を食う時間が1週間に1回しかないんですよね。後輩は週2回家族と食べていると言っていて、割と食べてますね、とか言ってましたが普通に何言ってるかイマイチわからないです。中学生で週2回って普通に少ないと思うんですよ。
まだ高校になりたてにも関わらず殆ど外食をして、僕なんかは泊まりもよくするので家に帰らない事が多々。家族旅行や、正月の帰省なんかもブッチです。僕は文実に通い詰める程何かが犠牲になっている気がしてたまりません。

最近僕はよく家に帰りたいと思うようになりました。家に帰ってまだ小さい妹とも話がしたいし母親や、父親と一緒に飯が食いたい。そう思う日が増えました。そう思いながらも何故か局飯には参加してしまいます。最近の局飯は義務感だけで参加している気がします。後輩が来てくれているのに帰る事が出来ない自分がいるのかもしれません。
更に言えば参加したいのに出来ない同輩後輩がいる中で家に帰るのはあまり気が進まないのかもしれません。
板挟みと言うやつですね。辛いです。
行くのはどうせ局飯なんだけど。
悩んでどうせ参加したり開いたりするのだから、話しながら飯食べてるだけなのに思い出に残るくらいクソほど楽しい局飯にしたいな、というのが最近やっと出来た僕の目標だったりします。まぁまだまだ程遠いし僕は別に長とかでもなんでもないんですけどね。
文化祭、局会について深く考えるのもいいですが局飯について考えてみるのも面白いかもね。

次に局飯の場所について話そうと思ったのですが本当に長くなってしまうので気が向いたらまた書こうかなと思います。
そう言えばなんと用事が重なり2日連続で局飯に行けませんでした。悔しいですね。
余談ですが最近またHIPHOPにハマりました。
なんかいい音楽あったら教えてください
僕はRykeyとtohjiに最近ハマってます。
長文、駄文でしたがここまで読んで頂き有難うございます。

​(執筆者:濱田)